男性だからこそ気にするべき。自分に合った洋服選び。

洋服選び

女性はメイクや髪型などで大きく印象が変わりますが、男性の場合そうはいきません。

メイクもしませんし、髪型といっても女性に比べるとバリエーションも少ないので、その分印象を大きく変えようと思うと重要な役割を果たすのがファッションです。

今回はそんな男性ファッションの中でも女性の好感度を上げるファッションについて取り上げていきます。

女性が「この人、なんかいいな。」と目をひく男性って、自分のことをよくわかっている男性が非常に多いものです。

具体的な例を挙げますと、髪型・顔・身体・ファッション全てが一つのコーディネートとしてまとまっている人です。

シャツやジーンズ一つとっても、似合う・似合わないがあります。全体的に肌が色黒な人が濃い色のシャツやジーンズを着用すると、どうしても暑苦しく見えてしまいがちです。

しかし、そこに投入する色を薄い色、白や白に近いアイシーカラーにすることで全体的に見た時にうまく差し引きされバランス良く見えます。

また、体型が筋肉質な場合はあまり身体にフィットした服を着用すると、生々しさが強調されてしまい引いてしまう女性も多くいますので、少しゆとりをもたせたラインの洋服の方が良いでしょう。

逆に色が白く華奢な体型の男性が薄い色の洋服を着用した場合は、全体的に見て少し便りない男性というイメージを与えてしまう可能性がありますので注意が必要です。

そして華奢な男性の場合は、ゆとりのある服を選んでしまうと更に華奢さが強調されてしまいますので、身体のラインにフィットするものを選んだ方が、シャープな男性を演出することもできて大変お勧めです。

このように洋服の色や大きさだけでも、大きくイメージがかわりますので、自分の肌の色や体型を見て着用した時のイメージを想像するとコーディネートがガラっと変わっていくはずです。