古株にいびられまくった病院のカルテ室バイト

古株にいびられまくった病院のカルテ室バイト

派遣で行った病院のカルテ室のバイト。大きな病院だったのでカルテ室だけでざっと30人以上が毎日働いていました。

その全てが同じ派遣で女性、つまり女性の園です。就業前に見学で行かせてもらった時はみなさんテキパキと働いていてそれぞれが黙々と仕事をこなしている印象で、特に上下関係が厳しそうだったり怒り散らしている人がいたりするようには見えませんでした。

派遣会社の人からも基本は定時で帰れてあっても月20時間の残業で収まり、1日換算だと1時間の残業があるかないかくらいと言われていました。私は他に習い事や趣味があり、残業は出来るだけしたくなかったのでそこも入念に確認しました。そして晴れて採用が決まり働き始めました。

が、初日で既に話と違う!という点が多々…。まず、残業毎日3時間以上!ブラックすぎませんか。だって早番で朝8時から働いている人が遅番の残業組みと同じ21時過ぎにやっと帰れるんですよ。

しかも私のシフトを見たらほとんど早番。先輩によると新人は覚えてもらうことが多いから早番とのこと。

続きを読む “古株にいびられまくった病院のカルテ室バイト”

辛かった飲食店アルバイト。負の連鎖は続く

辛かった飲食店アルバイト。負の連鎖は続く

私は学生の時に色々とアルバイトをしてきました。

その中でも辛かったなあと思うアルバイトは、飲食店です。

やはり飲食店は次々に注文されるのでスタッフはいつも忙しい感じです。

そして待っているお客さんもいるので、食べ終わるとすぐに片付けしてひっきりなしに続く感じです。

続きを読む “辛かった飲食店アルバイト。負の連鎖は続く”

騙したつもりが騙されていたパターンでした

だまされた

社会人時代、独り暮らしをしていました。

その頃付き合っていた彼氏は多趣味の人でなかなか会えず、大好きだったので余計に会えないのが辛くて淋しい毎日でした。

しかもモテるので浮気の心配をしながらストレスもたまっていました。

そんなある日コンビニ帰りに自宅近くで声をかけられ、連絡先だけ交換しよう!と言われ面白そうだったので連絡先だけ交換しました。

その場で飲みに行こう、とか車でどこか行こうだったら絶対に許否をするつもりだったので余計に安心していました。

とりあえずメールだけ交換するとその日は終わりました。

続きを読む “騙したつもりが騙されていたパターンでした”

男性だからこそ気にするべき。自分に合った洋服選び。

洋服選び

女性はメイクや髪型などで大きく印象が変わりますが、男性の場合そうはいきません。

メイクもしませんし、髪型といっても女性に比べるとバリエーションも少ないので、その分印象を大きく変えようと思うと重要な役割を果たすのがファッションです。

今回はそんな男性ファッションの中でも女性の好感度を上げるファッションについて取り上げていきます。

女性が「この人、なんかいいな。」と目をひく男性って、自分のことをよくわかっている男性が非常に多いものです。

具体的な例を挙げますと、髪型・顔・身体・ファッション全てが一つのコーディネートとしてまとまっている人です。

シャツやジーンズ一つとっても、似合う・似合わないがあります。全体的に肌が色黒な人が濃い色のシャツやジーンズを着用すると、どうしても暑苦しく見えてしまいがちです。

しかし、そこに投入する色を薄い色、白や白に近いアイシーカラーにすることで全体的に見た時にうまく差し引きされバランス良く見えます。

また、体型が筋肉質な場合はあまり身体にフィットした服を着用すると、生々しさが強調されてしまい引いてしまう女性も多くいますので、少しゆとりをもたせたラインの洋服の方が良いでしょう。

逆に色が白く華奢な体型の男性が薄い色の洋服を着用した場合は、全体的に見て少し便りない男性というイメージを与えてしまう可能性がありますので注意が必要です。

そして華奢な男性の場合は、ゆとりのある服を選んでしまうと更に華奢さが強調されてしまいますので、身体のラインにフィットするものを選んだ方が、シャープな男性を演出することもできて大変お勧めです。

このように洋服の色や大きさだけでも、大きくイメージがかわりますので、自分の肌の色や体型を見て着用した時のイメージを想像するとコーディネートがガラっと変わっていくはずです。