ハワイへ旅行した高校生の体験記

Portrait of happy teens standing next to each other and looking at camera with smiles

 

高校2年生の時、はじめての海外旅行がハワイでした。

 

一週間と短い時間でしたが、青い空と青い海、爽やかな風そして、フレンドリーな地元の人達の笑顔に感動したのを今でも忘れられません。

 

それがきっかけで海外に興味がわき、19歳の時に5か月間、カリフォルニア州アーバインとサンディエゴにホームステイし語学学校に通いました。

 

その頃はまだ英語も苦手で先生には「Hello! Thank you! Bye!」だけは元気だねと言われていました。クラスは5クラスにレベルが分かれていて、私はもちろんレベル1、放課後にスイスから来ていたクラスメートと一緒に宿題をしていました。

 

今、考えるとどうやってホストファミリーやお互いに話せないクラスメートと遊んだり旅行行ったりしていたんだろう?と思う時があります。ただただ毎日が新しい発見や色々な国の方との出会いがあり刺激的で楽しかったです。

 

帰国してからもホストファミリーをはじめたり、英会話学校に通ったり、出会いを大切にしたり、海外旅行等、常に英語に触れてきました。ただ語学の壁はなかなか越えられないのが現実です。

 

何に関しても継続は力なりだと信じ、これからも大好きな英会話学習を続けていきたいと思います。

 

海外へ行ってみると、英語の楽しさに加えて、日本とは異なる文化を体感できるのも楽しいことの一つです。国によって国民性が異なり、性格も違って楽しいですね!

 

外国文化の違いまとめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です